どれだけわくわくできるかが重要

普段から服選びに対して重要視していることは、客観的に見たときにどういうイメージになるのか。着心地はどうか。
そして、その服を着て自分がどれだけわくわくできるかということです。

流行りも気にしつつ、周りとは少し違うファッションを楽しみたいので、デザインにこだわりを持ったブランドを軸に置きます。
私の場合はイギリスのブランド「ヴィヴィアン ウエストウッド」です。
こちらのブランドはエレガントなスーツスタイルやドレスのデザインもあれば、大胆なデザインを施したパンク的な要素を持つデザイン、
Tシャツ一枚でもシルエットが綺麗なデザインなど着る側を楽しませてくれます。

もちろん全身でコーディネートしても問題ないのですが、私は時々ZARAなどのファストファッションとコーディネートします。
(恐らくデザイナーの意図にはそぐわないのですが)
ZARAなどを取り入れることで気兼ねなく着れる、肩の力を抜いて普段のコーディネートが楽しめるという点もあります。

また、もう一つ自分のこだわりといえば黒コーディネートを楽しむ。ということです。柄やカラーを取り入れるのも好きですが、主に全身黒が多いです。
素材違いの黒色でコーディネートしてみたり、柄があってもベースの色は黒。
重く見えないように、鞄を赤などの原色にしてみたり、シルバーのアクセサリーを取り入れたりしてバランスを取っています。
最後にできるだけ良いものを長く愛用したいので、低価格の物を沢山というよりは、少し価格の高い物を軸にしています。
ベースに良い質、良いデザインを持ってくることで、脇役のアイテムも高く見える。客観的にそう見えたらラッキーだと思っています。