フォトジェニックな写真を求めて

去年の夏(平成30年)、私はミラーレスカメラを買い、せっかくだから美しい写真を撮りに行こうとネットで検索した香川県三豊市の父母ヶ浜という海水浴場に行きました。
そこは南米のウユニ塩湖のような美しい水鏡が見られるとSNSを中心に話題を呼んでいる所です。

InstagramやFacebookなどにインスタ映えする写真としてアップされていて、とても幻想的な写真が撮れます。
私も、インスタ映えする幻想的な写真を撮ろうと思い行くことを決めました。

実際にJRに乗り(私の住宅は愛媛なのでそれほど遠くありません)予讃線の詫間駅からバスで20分ほどで海水浴場に着きました。
周りにはカフェもありゆったりとした雰囲気でした。
一見、その父母ヶ浜は、どこにでもある海水浴場で、本当に幻想的な写真が撮れるとは思えませんでしたが、
写真を撮る最適な時刻の夕方になると、夕焼けのオレンジと空のブルーが綺麗に海に反射するようになりました。
私自身、買ったばかりのミラーレスカメラを持って、自分のできる限りの写真を撮りました。

私にとって、父母ヶ浜は、カメラ初デビューの思い出の場所になりました。