神戸を見渡す布引ハーブ園で早春を楽しむ

先日、妻と新神戸駅の近くにある「神戸布引ハーブ園」に出かけました。その日は天気も良く、ロープウェイから見下ろす神戸の街並みはとてもきれいでした。
前日には、震災に関する展示を行っている「人と防災未来センター」を訪ねていました。

そこで見た当時を思い浮かべながら、震災からの復興への熱い想いを感じることができました。
また、その日は神戸空港や大阪周辺はもちろん、はるか紀伊半島まで見渡すことができました。
ロープウェイに乗るのはひさしぶりでしたが、麓の駅から中間駅、山頂駅と3つの駅がありました。

私たちは、まず、山頂駅に行ってハーブ園を楽しみ、それから歩いて中間駅までおりました。
その間には、チューリップ、様々なハーブをはじめ春の花がきれいに咲いていてちょうどいい季節に来たことに満足しました。
また、ハーブを使った足湯もあり、疲れを癒すこともできました。外国の方もたくさん訪れていてとても賑やかでした。
屋外でのイベントも盛りだくさんで家族で楽しんでいる人もたくさんいました。