韓国語・英語などの外国語の習得について

小学生の頃から毎朝3時か4時に起きてサッカーの練習をするために小学校のグラウンドに行くのが日課でした。
それは中学校を卒業するまで続きましたが、高校の頃は学校を早退して図書館で読書をするのが趣味でした。

専門学校に入るとスキー用品店のアルバイトが趣味みたいなものでした。
自分は札幌出身で高校生の頃はスキー場のシーズン券を買って高校を帰宅して直ぐにスキー場に通っていました。
18歳からは、東京の神田の専門学校に通っていたので隣の駅の御茶ノ水のスキー用品店でのバイトは心のオアシスのようなものでした。

その後、大阪の十三というところで印刷工の仕事につきましたが、その頃の趣味はレコード集めでした。
最近の趣味は韓国語の勉強です。韓国映画や韓国観光ガイドで応用して勉強を続けています。
同時に、英語の勉強もしています。毎日ノートに短文を2つ書く習慣を続けています。

今までの趣味は世間話で話題にできる程度のものでしたが、外国語を学ぶのは自分のキャリアにもなると思うので、やりがいがあります。
将来は語力を引き出せる仕事に転職したいと思っています。